SSDのメリットは処理速度の速さ

しっかしSSDはゼフォマ1発で済むから便利だよな。HDDは磁気だから7回はしないと中身見える場合あるし、セキュリティ面のメリットは高い。ThinkpadのSSD化完了。起動が速くなった事よりも、標準バッテリーで長時間駆動できるようになったほうにメリットを感じた。SATA I/FにSATA-II変更予定。グラフィックス対策はBCM70015装着済み。メリット。SSD内に入ってるあらゆるものの起動、処理速度が早い。デフラグする必要があまりない。デメリット。まだ容量が少ない。値段が高い。だからSSD内にはOSとよく使うソフト(saiとかLoLとか)必要なものだけ突っ込んであとは全部HDDに入れるだけでいい。

web見るだけで、時間が有り余ってるならいらん。ビルドバカっぱやにしたり、Hyper-Vと無縁で待つのが嫌いな人には必須装備になった。SSDも買わないとな。500GBのHDD使ってるけど容量大きすぎるし次からは64GBのSSDにする。自作PC、intel Core i5-6600、nVIDIA GTX960、DDR4 16GB、HDD 1TBで組む予定だけど、値段が12万程度になりそう。予想以上に安い。HDD+SSDに変更するか。SSDの容量食ってるNIの無駄ソフトを捨てたいな。アクションなんちゃらとかセッションなんちゃらとかとか、使えない系の音源。Kontaktのファクトリーもこれで使わなくなるので捨てようかな。SSD自体は最近変えたばかりなので物理的には大丈夫と思いたいけど、データーはそのまままるっと症状悪いままコピーしたから、データがおかしい線は多大にある気がする。OS入れ直しコースかな。